ダージリンと私 マレーシアと紅茶に恋する日記

2012年マレーシア紅茶の旅<ゴム農園>

ランカウイ滞在一日目/No.7

今日はいつもの内容よりキチンとした
大切な資源のお話です001.gif


059.gif23日17:20

ランカウイで見ていただきたい数ある風景のひとつが
この白樺並木のような美しい風景です

じつはこれ、ゴムの木のプランテーション056.gif

雑草がちっともなくて手入れが行き届いているでしょう〜038.gif

これは蛙をお目当てにやってくる
コブラなどの毒蛇を見つけやすくするためだそう005.gif
a0198026_058039.jpg

ここに植樹されているゴムの木は
かつてコロンブスが南米で発見したパラゴムの木で
この木からは天然のゴムが採取できます058.gif

1846年にゴムタイヤが世界で注目されてから南アジアに移植されるのですが
その中で最も成功したのかマレーシアでした056.gif056.gif

それまで珈琲農園であった農村地帯はゴム園に転換され
日本もこの資源を得るために戦争をしていました

当時はイギリス統治時代であったため
インドから連れてこられた方々がゴム園で働いていたそうです

イギリス資本のゴム農園なので19世紀にその実業家たちが建てた
コロニアル式の私邸が

今では観光案内所などになっており
クアラルンプールにある国立動物園やMATICなどがそうです001.gif

<↓らせん状に傷をつけて樹液を採取します>
a0198026_1810313.jpg

湿った地面なので蚊が多く
働いている方々は腰に蚊取り線香をぶら下げながら作業をしていました

蚊が多いところで働くなんてみんな嫌ですよね008.gif

仕事とは言えど、こうして働いて下さる方がいるので
私たちは(特に日本は)大変な思いをせず使えているわけです

改めて、大切に使おう!という気持ちになります
a0198026_0593591.jpg

その後石油ゴムが圧倒的に支持され天然ゴムは衰退し
多くがパーム椰子プランテーションに切り替えられたのですが

最近では石油が高騰したことと医療現場で天然ゴムの需要が増えており
閉園したゴム園が見直されているそうです029.gif

ゴムの木は種から植えて7年経てやっと樹液が採れるようになり
25年で寿命をむかえます

老木は加工されて家具の原材料として使われるので
無駄はないのだそうですよ043.gifすばらしい!

<白い乳液のような樹液は暑くなると固まってしまうため
 朝夕に採取するそうです↓>
a0198026_101130.jpg

蚊はきちんと虫除けをすればさされないので
見つけたら一度は立ち寄ってみて下さい058.gif

ちなみに私は虫除けしていないのに一カ所も刺されず・・・

私の血、美味しくない??


また、肌の弱い方は特に樹液はかぶれやすいので
近づく時はお気をつけて下さいね049.gif


つづく・・・


〜おまけ〜

観葉植物のゴムの木と違う!とお気づきになった
マニアックなあなた!

観葉植物はインドゴムの木で樹液は採れるそうですが
薄くてゴムの生産には向いていないそうです029.gif

ランカウイのホテルはゴムのプランテーションの跡地に
建てられた所もあり、ゴム園以外でも木を見つけられます

農園のゴムの木は傷をつけられるので太くならないのですが
そこらへんに生えているゴムの木は比べてみるとやや太いそうです

私は後から知ったので
次回ランカウイに行った時にはチェックしてみます037.gif

まだまだ知りたいランカウイです029.gif053.gif


写真:ダージリン
[PR]



by humpty-dumpty-wt | 2012-06-26 00:57 | マレーシア

紅茶好きの夫ダージリンと私のマレーシアと紅茶に恋する毎日を書いたブログです♪
by humpty-dumpty-wt
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

habis habis…(お..
at 2015-09-24 05:00
そろそろ…habis(お終い)
at 2015-09-23 05:00
マダムYからのお葉書。そして..
at 2015-09-22 05:00
81着。
at 2015-09-21 05:00
電気自動車リーフに乗って1年..
at 2015-09-20 05:30

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧